バスルーム

快適なお風呂にできる浄水器|美肌効果もアップ

肌に優しいお湯を使う

女の人

長所と価格

安全で、美味しい水を利用するために、水道に浄水器を設置している家庭は、とても沢山あるでしょう。しかし飲料水だけでなく、肌に触れる水も、気を遣う必要があるのです。水道水は、消毒のために塩素が使われています。塩素での消毒は、水道水を安全に使用するためには必要ですが、そのまま浴びてしまうと、肌にダメージを与えてしまう事があるのです。お風呂にも、浄水器を設置する事によって、肌に優しいお湯を使えるようになります。乾燥肌や敏感肌など、肌が弱い方は、浄水器を検討しましょう。しかし、お風呂用の浄水器の価格がわからないと、検討できないと言う方も多いでしょう。お風呂用浄水器は、蛇口やシャワーに設置するコンパクトなタイプであれば、3千円から5千円程度で購入できます。ホームセンターや、通販などでも販売しているため、手軽に利用できるでしょう。またお風呂だけでなく、家全体の水道を浄水できるシステムもあり、設置する場合は、30万円程度からとなっています。最近では、浄水器をレンタルする事もでき、毎月2千円から4千円ほどで利用できます。お風呂に浄水器を設置する事によって、肌のかゆみや湿疹、またアトピー性皮膚炎の方など、刺激を感じる事なく、毎日の入浴を楽しむ事ができるのです。お風呂に入ると肌がピリピリすると感じているのであれば、水道水が原因になっている可能性が高いです。浄水器を設置し、安心してお風呂に入れるようにしましょう。

長い目で見た選び方

風呂ふたを選ぶ時には、メーカー純正品とオーダーメイド品を選べば、購入価格は高くなりますが、保温力が高いメリットがあります。市販品は多彩なラインナップがあり、市販品の中でも3つのタイプの形状があって、それぞれに特徴があります。

タイプによる特徴

風呂ふたにはシャッター、折りたたみ、組合せの3つのタイプの風呂ふたがあり、それぞれに特徴があります。シャッターは安価で軽い開け閉めが利点で、折りたたみはコンパクトさと掃除のしやすさのバランスが取れています。組合せは最も保温力が高いのが特徴です。

ライフスタイルで選ぶ

風呂ふたには大きく分けると3つのタイプがあるため、ライフスタイルによって選ぶようにしてください。組合せの風呂ふたは掃除が楽で保温効果が抜群です。シャッタータイプは開け閉めが簡単で高齢者にお勧めで、折り畳みはコンパクトさが自慢です。