ヘルメットを持つ人

快適なお風呂にできる浄水器|美肌効果もアップ

ライフスタイルで選ぶ

作業員

それぞれの特徴

一言で風呂ふたといっても3つのタイプがあり、一戸建てやマンション・アパートによって適しているタイプが異なります。3つのタイプの特徴について、説明しますのでライフスタイルによって選ぶようにしてください。まず組合せの風呂ふたは、凸凹が少ないため掃除が楽で、保温効果が抜群です。組合せの風呂ふたの特徴は内部は断熱効果の高い発泡樹脂を外部には丈夫で汚れがつきにくく熱を反射するアルミニウムが使われていることが、これらメリットを生み出しています。見た目にも高級感があり、注文住宅や分譲マンションで利用されているお風呂にはよく利用されています。続いてシャッターの風呂ふたは、ふたの開け閉めが簡単で軽いため高齢者や小さな子供のいる家庭で人気があります。ホームセンターや通販でも市販品のラインナップが多く、様々な浴槽にぴったり合うものを購入することができます。凸凹が多く、ゴムパッキンのところがカビ安いのでこまめな掃除をお勧めします。組合せの風呂ふたとシャッターの風呂ふたのメリットを取り入れているのが、折りたたみふたになります。折り畳むとコンパクトになり、一部だけを折り畳むことによってお湯が冷めにくくもなります。内部に断熱材を封入することができるため、より保温効果を高めることができます。デザインはシンプルなものが多く、凸凹が少ないことから掃除をするのも簡単です。ただしゴムパッキン部分はシャッターの風呂ふたと同様カビ安いため、つけおきなどをしたこまめなお手入れが必要です。